Baby & Family Photographer

内田民子 / Tamiko Uchida

みなさん、こんにちは。
長野県松本市にある出張専門の写真屋さん、Tami Camera の内田民子です。
 
数あるサイトの中から、Tami Cameraのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は15年ほど前、北アルプスの稜線にある山小屋で働いたことをきっかけに、一眼レフカメラと出会いました。
 
何気なく見ていた世界は、なんて発見と驚きと感動に満ちているんだろう!
ファインダーから見える世界にすっかり惹かれ、夢中で写真を撮る毎日を送りました。
 
時を同じくして、縁あって軽井沢にある写真事務所でウェディングフォトグラファーとして働くこととなり、4年間、たくさんのご新郎ご新婦さまを撮影させていただきました。
 
そして、地元である松本市へ戻るのを機に独立。
2009年9月にArietta photo officeを立ち上げ、結婚式を中心に撮影を続ける日々だったのですが…
 
2013年に1人目の子を出産。
 
妊娠中は、目で確認することができない赤ちゃんの様子に、検診や胎動を通して安堵したり、不安になったり。
生きているということは当たり前のことではなく、1日1日、奇跡を紡ぐようにしてできている、奇跡の連続なのだということを、身をもって感じた日々でした。
 
無事に生まれてきてくれた赤ちゃん。
くるくると変わる表情、目を見張るスピードで成長してゆく様子…
 
今しかない我が子の姿を写真に残したくて、毎日のように写真を撮りました。
 
2015年に2人目の子を出産。
その間にも、撮影の仕事は続けていたのですが、もうこの頃には赤ちゃんと家族の写真を撮らせていただくのが、幸せで楽しくて、どうしようもない!といった気持ちになっていたのです。
 
心の声のままに、2016年春より、出張撮影スタイルのBaby&Family フォトグラファーとして活動を開始。
独立して8年目の2017年9月に、Tami Cameraとして新たにスタートしました。
 
私自身の妊娠・出産・子育てを通して育まれてきた想いがあるからこそ、撮れる写真があるはず…
 
お客さまの気持ちや、想いに寄り添いながら、ウェディングフォトグラファーとして培った10年間の経験も活かしながら、1枚1枚、大切にお撮りしています。
 
.☆.。.:*・゜
Tami Cameraの写真を目にしたすべてのお客さまが、幸せで穏やかな気持ちで満たされますように
.☆.。.:*・゜